字が汚いから宛名印刷無料は必須!という方は・・・

喪中はがきって年賀状以上にちゃんとしたいので、宛名はきれいな字で!と思いませんか?
でもユーキャンの筆ペン講座を受けたこともない私がそんなこともできるわけがなく、探したら喪中はがきでも宛名印刷を無料オプションでやってくれる、もしくは安いオプションとして受け付けてくれるところがいくつかありました。

私同様、宛名はプリンターでやってもらいたい!と考えていましたら以下の業者情報、参考になさってください!
ちなみに宛名だけ、っていうのはどこもやっていなくて、はがきの注文が大前提となります。でもそれにしても安いので全部お任せしてしまうのがベストなのは間違いありません。
喪中はがきなんて写真を入れるわけもないですし、用意されたデザインを選べばそれでもうやることはないですし。

鉄板!挨拶状ドットコム

ここは年賀状を作る時に名前を聞いたことがあったんですが、何と喪中はがきでも宛名印刷が無料!ってことで使わせてもらいました。
私が一番におすすめする印刷サービスですね。
喪中はがきのデザインも薄墨含め何でもありますし、納期も早く、家に届けてくれる送料も無料。
この手のサービスとしては知名度もそれなりにあって最強レベルなのは間違いありません。

こちらで用紙した宛名情報は、挨拶状ドットコムさんの専用ファイルにまとめ、
それを会員ページでアップロードするっていう仕様になっています。
エクセルが無くてもオープンオフィスなどで開けますしオススメですよ~。

ネットプリントジャパン

ここも宛名印刷が無料です。
(但し送料がかかるのでその点だけご注意を!500円くらいですが。)

デザイン的には挨拶状ドットコムよりも多く、且つシャレたデザインもいっぱいあります。
喪中ハガキでオシャレなやつ?と思うかもしれませんが、節度をわきまえたうえでのハイセンスなデザイン!って感じです。
こういうはがきは古風な頑固おやじ、おばさんは不快に思うかもしれませんが、遊び心がある人には大ウケ間違いなしですね。

平安堂

料金はやや高くはなりますが、それでも完璧な喪中はがきにしたい!という方におすすめです。
300円で校正オプションを付けられますので、平安堂のプロの方が目視でチェックして間違いがないか判断してくれるんですね。
尚、ここだけ宛名印刷は有料になります。

また平安堂はネットだけではなくリアル店舗も関東で64店舗ある実績店です。
かなり古くからやっている会社のネットサービスという部分でも信用度が非常に高いですね!
平安堂の実店舗

◇番外編◇ とにかく安いネットスクウェア

宛名印刷自体、有料でもやっていないのですが、
安さを一番に求める!ということであればネットスクウェアが使えます。

デザイン数も52タイプとそこまで多くはありませんが、
安さ重視であればそれも気にならないと思いますがどうでしょうか。

家までの送料も無料ですし、宛名を手書きor家のプリンターで可能ならばぜひこれも検討の1つにどうぞ。

まとめると、結局は喪中ハガキも安いところを比較!が大事

このように喪中はがきひとつとっても実はかなりの種類の印刷サービスがあることが分かったと思います。喪中はがきは年賀状と違ってデザインも少ないのでかなり安く仕上がるのが特徴なのですが、最近はその中でも各社いろんなオリジナリティーを出してきているのでしっかり比較した上で選ぶと後悔ないでしょう。

また僕に対しなのは宛名印刷になると思います。宛名印刷を無料でやってくれる喪中はがきの印刷業者もありますので、その辺を調べずに適当に決めてしまうと後から失敗したなと思うことは間違いなしです。

年賀状の比較サイトはありませんが喪中はがきの比較サイトはほぼ見ませんね。一応私が利用させてもらっている喪中はがき印刷の安いランキングをまとめたサイトはこちらのですがもしよかったら参考までにちょっと覗いてみてください。

最新の情報をもとにした印刷料金や宛名印刷の無料か有料かというところをわかりやすくまとまっているので特にお急ぎの方なんかには役に立つと思います。